Akira's Blog

神奈川在住のITエンジニアの雑記です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術についての小ネタを、ちょっとずつ書いていきます。

MIB-II 配下の MIB はおおかた実装必須らしい

SNMPエージェントで、interfaces グループや ip グループなど、MIB-II 配下の MIB を実装していないものをたまに見かける。

しかしながら、rfc1213 によると、SNMPエージェントは MIB-II 配下の MIB はおおかた実装必須であるようだ。

https://www.ietf.org/rfc/rfc1213.txt

 

例えば、interfaces グループについては、rfc に以下の記述がある。

-- the Interfaces group

-- Implementation of the Interfaces group is mandatory for
-- all systems. 

ip グループについても、rfc に以下の記述がある。

-- the IP group

-- Implementation of the IP group is mandatory for all
-- systems.

「mandatory for all systems」とあるので、これらについては、どのSNMPエージェントでも実装が必須ということになる。

 

一方で、EGPグループについては、以下の記述になっている。

-- the EGP group

-- Implementation of the EGP group is mandatory for all
-- systems which implement the EGP.

この場合は、「implement the EGP」だったらという条件付きで、EGPグループのMIBが実装必須であるということになる。