Akira's Blog

神奈川在住のITエンジニアの雑記です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術についての小ネタを、ちょっとずつ書いていきます。

自宅インターネット接続

引っ越して新居でインターネット接続を行った時のメモ。環境は、回線が NTT東日本フレッツ光(ハイスピード・マンション・タイプ)で、 プロバイダはOCN。

インターネット接続の方式は、調べた限りでは以下の2つがあるようだ。

  1. NTT東日本から提供されたONU(Optical Network Unit:光回線終端装置)に直接、パソコンをつなぐ。
  2. 別途ルータを用意し、パソコン ----- ルータ ----- ONU とつなぐ。

 

1. の方法だと、提供されたONUにはイーサネットのポートが一つしかなく、無線アクセスポイントの機能もなかったので、同時にインターネット接続できるパソコンは1台に限られてしまう。あと、パソコンがスリープ状態になって復帰すると、接続が切れてしまい、その都度インターネット接続設定を行う必要があったため、2. の方法を検討することにした。

 

2. の方法ではバッファロー社のルータ(有線・無線対応)を購入し、ルータ ----- ONU と接続し、ルータの説明書に従いルータの設定を行った。この時は、スマホからルータにアクセスし設定を行ったが、パソコンからもできるはず。

なお、ルータの設定中、インターネット接続の検証を行う段階で、ルータからプロバイダのID/PWの入力が求められる。最初の機器(スマホ・パソコン)でこれを通過しておけば、その後別の機器でインターネットに接続する際は求められなかった。おそらく、最初の機器からのルータ設定の際、ルータがプロバイダのID/PWを記憶するのか?

あと、最初の機器からのインターネット接続検証で、何回かインターネットに接続できず失敗となったが、繰り返していたらいつの間にか接続できるようになった。少し時間がかかるものなのか?

 

幾つか疑問点は残ったが、これで家のパソコン・スマホからインターネットに接続できるようになった。