ゆるゆるエンジニアの技術メモ

神奈川在住のITエンジニアの忘備録です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術について、学んだことを自分の中で整理するために書いています。書いたことが誰かのご参考になれば幸いです。

Active Directoryで出てくる用語 (DN, OU, DC, CN など)

Active Directory の環境構築を行っていると、DN, OU, DC, CN など、何のことかよく分からない用語が出てくる。ここでは、それらについて簡単に纏める。

これらは rfc2253 で定義されている。

https://www.ietf.org/rfc/rfc2253.txt

抜粋すると以下の通り。

String X.500 AttributeType
------------------------------
CN commonName
L localityName
ST stateOrProvinceName
O organizationName
OU organizationalUnitName
C countryName
STREET streetAddress
DC domainComponent
UID userid

DN(Distinguished Name)は、上記を組み合わせて実現される、Active Directory 内におけるオブジェクトの一意表現である。例えば、以下のような感じ。

CN=taro, OU=development, DC=xxxxxcompany, DC=co,DC=jp

この辺の説明については、以下のページが分かりやすい。

Active Directoryオブジェクトの識別名(DN)とは:Tech TIPS - @IT