ゆるゆるエンジニアの技術メモ

神奈川在住のITエンジニアの忘備録です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術について、学んだことを自分の中で整理するために書いています。書いたことが誰かのご参考になれば幸いです。

SNMP

SNMP report

先日、初めて SNMP report に遭遇したので、少し調べた時のメモ。 SNMP report は主に SNMPv3 で使用される。SNMPエージェントが、SNMP マネージャからの SNMP リクエストを受け取り、リクエスト処理中に問題が発生した場合などに、SNMP マネージャに SNMP r…

SNMPのOIDのルール

rfc2578 によると、SNMPのOIDには以下の規定がある。 サブID(※)は正数 サブIDの個数は128個まで サブIDの最大値は 2^32-1 (4294967295) 少なくても2個のサブIDを持つ 最初のサブIDは 0 or 1 or 2 (※)サブIDとは、OIDを構成する各数値のこと。 3.5. OBJECT ID…

OIDのBER形式でのエンコード

以前、以下の記事のコードを書いた時、SNMPのOIDの BER(Basic Encoding Rule)形式でのエンコード処理について勉強した。 akrad.hatenablog.com 今回は、その時に勉強した内容を書く。 SNMPのOIDのエンコードで面倒なのは、OIDの数値が128以上の場合である。…

16進のSNMP OIDを通常の文字列の形式に変換する

主題の処理を行うperlスクリプト convertOidHexToStr.pl を作成した。使い方は、例えば、「perl convertOidHexToStr.pl 2b06010401CE0F」 や 「perl convertOidHexToStr.pl "2b 06 01 04 01 CE 0F"」 のように指定すると、結果として、人に優しい形式でOID文…

SNMP trap (coldStart) 送信スクリプト

以前作成した以下の perl スクリプトをエンハンスした。 akrad.hatenablog.com具体的には、SNMPv1 のcoldStartトラップも SNMPv2cのcoldStartトラップも送信できるようにし、トラップ送信先やSNMPv1トラップの agent-addrフィールドも指定できるようにした。…

SNMPのパケットダンプを解析する時のコツ

先ほど、 SNMP v2c trap (coldStart) 送信スクリプト - Akira's Blog の記事を書くために SNMPトラップのパケットダンプを解析した。この際に SEQUENCE型を示す 0x30 に着目すると、各データの区切り位置が分かって解析しやすかった。 パケットダンプ内に 0x…

SNMP v2c trap (coldStart) 送信スクリプト

SNMP v2c の trap (coldStart) を送信するperlスクリプト sendTrap.pl を作成した。perl sendTrap.pl として実行すると、localhost の 162/udp に対して、coldStartトラップを送信する。例えば、SNMPマネージャのtrap受信テストを簡単に行うのに使用できると…

Cisco機器に対するSNMPリクエスト

Cisco機器に対してSNMPリクエストを行うと、機器のCPU使用率が高騰することがあるようだ。 IP簡易ネットワーク管理プロトコル (SNMP) は高いCPU使用率を引き起こす - Cisco ただ、上述のページに、SNMPリクエストを受けてCPU高騰しても、ネットワーク機器と…

MIB-II 配下の MIB はおおかた実装必須らしい

SNMPエージェントで、interfaces グループや ip グループなど、MIB-II 配下の MIB を実装していないものをたまに見かける。 しかしながら、rfc1213 によると、SNMPエージェントは MIB-II 配下の MIB はおおかた実装必須であるようだ。 https://www.ietf.org/…

SNMP getbulk の nonRepeaters オプション

以前、以下の記事を書いた時に、 akrad.hatenablog.com SNMPのgetbulkで出てくる nonRepeaters が何なのかあまり分かっていなかったので、今回それを調べてみた。ざっくり言うと、nonRepeaters は、getbulkで取得対象とした OID の中で繰り返し取得を行わな…

JavaでSNMP GetBulk

JavaでSNMP Get Bulk を実行するコードを作ってみた。とりあえずざっと作ってみただけなので、SNMP要求を出すターゲットの情報などはソース中にハードコードしている。 実行すると、localhost上のSNMPエージェントに対して、.1.3.6.1.2.1.1 から数えて20個の…

MIBファイル内の定義における大文字・小文字の使い分け

SNMPで使用されるMIBファイルでは、以下のように大文字・小文字が使い分けられていることが多い。RFCでの定義例はそうなっている。 ・・・ evalEntry OBJECT-TYPE ★オブジェクト定義は先頭が小文字 SYNTAX EvalEntry ★シンタックス定義は先頭が大文字 MAX-AC…

MIB取得の終了について

例えばnet-snmpのsnmpwalkコマンドなど、SNMP GetNextRequestを繰り返してMIBを次々取得するアプリケーションは、どのようにしてエージェント側のMIBの終了を知ることができるのか、についてちょっと調べてみた。 これについては rfc に以下の記載がある。 W…

SNMPのoctet string型のデータの中に制御文字は入り得るのか?

SNMPには文字列を表現する型としてoctet string型がある。この型のデータの中に改行コード等の制御文字は入り得るのかについて調べてみた。 まず、RFCを見てみた。 RFC 2578 - Structure of Management Information Version 2 (SMIv2) The OCTET STRING type…

SNMPv3のengine id について

SNMPv3エージェントは、システム内に一意なengine idを持つことになっている。詳細は以下を参照。 RFC 3411 - An Architecture for Describing Simple Network Management Protocol (SNMP) Management Frameworks これを読むと、あるSNMPv3エージェントが通…