Akira's Blog

神奈川在住のITエンジニアの雑記です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術についての小ネタを、ちょっとずつ書いていきます。

ネットワーク

AutoMDI/MDI-X

以前ネットワークを構築した時、ネットワーク機器同士をLANケーブルで接続する時はクロスケーブルで、ネットワーク機器と端末機器を接続する時はストレートケーブルで接続していた。 これは、LANポートに以下の2種類があり、 MDI (Medium Dependent Interfac…

VLANにIPを割り振る意味

昨日に引き続き、VLANに関するメモ。 VLANはL2の技術である。VLANを作成することによって、スイッチでブロードキャストドメインを分割することができる。 一方、VLANにはIPアドレスを割り振ることができる。(正確には、L3スイッチの持つ VLANインタフェース…

L3スイッチのVLANインタフェース

L3スイッチのVLANインタフェースについて簡単に説明する。 L3スイッチは、「L2スイッチ+内部ルータ」で構成される。この内部ルータは、L2スイッチが区切ったVLAN間のルーティングを可能にする。 VLAN間通信で内部ルータを経由する際、内部ルータの持つVLAN…

SSL/TLSの暗号スイート

SSL/TLSの設定を行っていると、 TLS_RSA_WITH_DES_CBC_SHA など、暗号スイートを示す文字列に出くわすことがある。 これは、SSL/TLSの暗号技術の組み合わせを表しているのだが、何を意味するのか分かりにくいので、ちょっと調べてみた。 上の暗号スイートを…

L2スイッチにIPアドレスを振る理由

L2スイッチは、L2層の情報(MACアドレス)を見て、フレームを適切な宛先に転送するネットワーク機器である。なので、フレーム転送の際にL3層の情報(IPアドレス)を見ることはなく、L2スイッチ自身にIPアドレスを振る必要はない。 つまり、サーバやルータのよう…

hostsファイルとDNSサーバとの優先順位

ホスト名からIPアドレスへの名前解決を行う際にOSが参照する情報として、hostsファイルとDNSサーバがある。どちらが優先されるのか、ちょっと調べてみた。 Windowsだと、hostsファイルの方がDNSサーバより優先されるようだ。 https://blogs.technet.microsof…

DNSサーバのMXレコード

DNSサーバのMX(Mail eXchange)レコードについて、ちょっと調べる機会があったので、理解したことをここに書いておく。 DNSサーバのMXレコードは、メールソフトがメールを出す時に、宛先のメールサーバの情報を知るためにある。DNSサーバのMXレコードの形式は…