ITエンジニアの技術メモ

神奈川在住のITエンジニアの備忘録です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術について、仕事などを通じて学んだことを自分の中で整理するためにゆるゆると書いています。誰かのご参考になれば幸いです。

DNSサーバのMXレコード

DNSサーバのMX(Mail eXchange)レコードについて、ちょっと調べる機会があったので、理解したことをここに書いておく。

 

DNSサーバのMXレコードは、メールソフトがメールを出す時に、宛先のメールサーバの情報を知るためにある。DNSサーバのMXレコードの形式は以下になる。 

<宛先メールアドレスのドメイン名>  IN  MX  <優先度>  <宛先のメールサーバ>

メールソフトは、これを見てどこのメールサーバにメールを送信すれば良いのかを知る。

 

ここで、「DNSサーバにおいて、なぜメールサーバだけ特別扱いされているの?」という疑問がわくが、これについては以下のページの説明が分かりやすい。

ASCII.jp:リソースレコードの種類と役割とは (1/2)|DNSのキホン