Akira's Blog

神奈川在住のITエンジニアの雑記です。主にプログラミング(Perl, Java など)やネットワーク技術についての小ネタを、ちょっとずつ書いていきます。

DNSサーバのMXレコード

DNSサーバのMX(Mail eXchange)レコードについて、ちょっと調べる機会があったので、理解したことをここに書いておく。

 

DNSサーバのMXレコードは、メールソフトがメールを出す時に、宛先のメールサーバの情報を知るためにある。DNSサーバのMXレコードの形式は以下になる。 

<宛先メールアドレスのドメイン名>  IN  MX  <優先度>  <宛先のメールサーバ>

メールソフトは、これを見てどこのメールサーバにメールを送信すれば良いのかを知る。

 

ここで、「DNSサーバにおいて、なぜメールサーバだけ特別扱いされているの?」という疑問がわくが、これについては以下のページの説明が分かりやすい。

ASCII.jp:リソースレコードの種類と役割とは (1/2)|DNSのキホン